--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-28(Fri)

誰でもできるSEOでアクセスアップ2回目:本文でのキーワード使用

さー第2回目です。
第1回:titleタグについてはこちら

今回は本文でのキーワード使用について
前回のtitleタグが5段階で重要度5ならば、今回は重要度4くらいです。

ブログではWebサイトみたいに1サイト1キーワードという事が中々難しく、色んな話題などを書いてしまいがちです。
このブログも、メインはお小遣い稼ぎなのですが、SEOについて書いている訳ですしね・・・。
しかし、前回にも書いたとおり、ブログは全体の評価より、個々の記事の方が重要です。
なので1サイト1キーワードより1ページ1キーワードで個々のページを検索結果の上位に入れていきましょう。
※注意)そうは言ってもブログの趣旨と全く関係の無い記事はなるべく避けましょうね

簡単に言うと狙った検索語(キーワード)を、記事の中に入れるということなのですが、
単純に入れれば良いと言うわけでもありません。

普通は記事を書いていると自然にキーワードは入っているものなのですが、
少し意識して書いていってみましょう。

ポイントは
1、キーワードは文章の前の方に入れる
2、出来るならtitle内のキーワード、を文章の中に入れる
3、見出しと段落のセットというかたちで記述することが効果的である
4、使いすぎには逆効果(キーワード密度が5〜7%くらいになるように狙った検索語を使用すると良いです)

ですかね。

つまり、今書こうとしている記事は何の記事なのかをまず考え、キーワードを1つ決めます。
そして、キーワードを文頭に入れて文章を書き始めたら意味的に似た単語を使って文章を構成していきましょう。
見出しと段落のセットの作り方ですが、少しテンプレートを見直す必要があります。
なぜならFC2のテンプレートは大抵、ブログ名を<h1>タグ、記事の題名を<h2>タグで囲ってます。
ブログ名がブログ全体のイメージと合っていればいいのですが、そうでなければ<h1>タグがもったいないので今一度見直してみましょう。
記事の題名がh2タグで囲まれていない場合も囲むようにしましょう

そうすると、題名を書き、本文を書くと必然的に
大見出し->小見出し->段落という構成が出来ます。

例えばこんなイメージ

大見出し:ネットでのお小遣いのため方
├小見出し:ポイントサイトで稼ぐ
|└本文:説明
├小見出し:リードメールで稼ぐ
|└本文:説明
 ・
 ・
 ・

みたいなね。

少し記事の書き方を工夫すれば、それは絶大な力を発揮します。

最後にここまで偉そうに書きましたが当の本人は、あまり意識せず記事を書いています・・・
スポンサーサイト
2008-11-24(Mon)

誰でもできるSEOでアクセスアップ1回目:titleタグについて

私は仕事でプログラマーをやっています。
そしてプログラマーの前職はWEBデザイナーでした。

そこでお金をかけず誰でも出来るSEOをちょくちょく書いていこうかなと思います。
少しHTMLの知識が必要になりますが誰にでも分かるよう書いていきたいと思います。
ベースはFC2ブログです。

記念すべき第1回目はtitleタグについて

検索エンジンにとってこのtitleタグというのは昔も今も大変重要な要素になります。
titleタグとは例えば検索エンジンで検索した時に検索結果ページのタイトルや、そのページを見ている時にブラウザの左上に表示されたり、はたまたブックマークをした時のデフォルトのページ名になります。

これがどういう事が分かるでしょうか?

つまり貴方のページの顔となるわけです。

つまりこのtitleタグに分かりやすく関連性の高いキーワードを指定する事により回覧する人は元より検索エンジンにも分かりやすく理解してもらえます

そしてブログを運営している人であれば今すぐにでも試して欲しい事があります

それは記事の題名をtitleタグに入れる事

ブログではCMSというシステムで運営されており、専門的な知識が無くてもページの更新が可能になりましたよね?

記事のタイトルはCMSにより指定した場所に自動的に表示する事が出来ます。
それを利用しちゃいましょう。
そして入れ方にも少し工夫しましょう

titleタグに題名を入れる際に

『記事の題名‐ブログ名‐』

と、入れて下さい。

FC2ですと、テンプレートの設定からテンプレートをカスタマイズしましょう
HTMLの編集で上の方に<title></title>で囲まれた箇所があるのでそこを

<title><!--not_index_area--><%sub_title> <!--/not_index_area--><%blog_name></title>

と、してください。

記事の題名だけでもブログ名だけでもダメです。
両方入れる事に大きな意味があります。
そして入れる順番にも大きな意味があります。
ブログの場合、訪れる人はブログ全体よりも個々の記事を注目しています。
なので必要な情報がそこにあったとしてもすぐ見つからないとその回覧者はすぐに他のページに行ってしまいます。
勿論、検索結果にも表示されているわけですから、そこから訪れる可能性がグンと高くなります。
これがブログ名だけだったらどうでしょう?しかもブログ名が全く関係のないタイトルだったり自分で作った造語だったりすると、貴方は確信を持ってクリックする事が出来るでしょうか?
そして記事の題名を先に持ってくるのはコンピュータも人間も左から文字を読むからです。

これにより自動的に個別のページ毎にSEOが施せます。
 
換金実績
(01/15)A8.net:2,957円
(01/08)げん玉:400円
(12/20)A8.net:2,262円
(12/20)げん玉:2,000円
(12/05)ホニャララダンジョン:2,000円
(12/02)げん玉:500円
(11/22)マイクロアド:1,200円
(11/22)げん玉:300円
(11/02)げん玉:1,000円
(10/16)A8.net:2,399円
(10/06)げん玉:300円
(10/03)PointPay:361 円
(09/21)げん玉:400円
(09/16)A8.net:8,668円
ジャンル別詳細
最新記事
リンク
adw
ランキング参加中
ご訪問ありがとうございます。
良かったらポチっとお願いします。
カテゴリ
  • はじめの準備(3)
  • キャンペーン(13)
  • ポイントサイト(27)
  • アフェリエイト(10)
  • クリック保証型(5)
  • ブログライター(8)
  • リードメール(13)
  • アンケート(1)
  • 懸賞(1)
  • 携帯で稼ぐ(24)
  • 実績(13)
  • 便利ツール(12)
  • わたくしごと(6)
  • SEO(2)
MicroAd
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
貼るだけバナー
CIAグルメ柔道整復師 求人結婚相談所 大阪リモートアクセス柔道整復師サプリメント 髪ガラス コーティング歯医者 板橋区isms
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。